« オンラインゲーム | トップページ | 趣味とパソコン »

2008年8月 9日 (土)

今回は読書について

通勤に片道2時間かかる車中は絶好の読書時間。

以前は陳舜臣、宮城谷昌光の中国春秋戦国時代ほかの中国物。杜甫、李白をはじめとした唐詩の数々。

その後、太平洋戦争、特に海軍とその航空部隊の戦記もの。 

今は、佐伯泰英、藤原緋沙子、稲葉稔の時代物がお気に入り。

書店でうず高く積んである『カラマーゾフの兄弟』新訳に目を奪われ、買ってしまった。世界最高文学とか。宗教(キリスト教)に関する部分はまったく理解できない。凄い心理描写。精神分裂症のような登場人物群。字ずらを追っかけているだけ。今第4巻。あと、一巻。読みきってから、もう一度ゆっくり読み直そう、いつの日か!

『カラマーゾフ』を知ってから、もっと古典を読まなければ!とおもった。

|

« オンラインゲーム | トップページ | 趣味とパソコン »

コメント

ウッテガエシ様
おはようございます。

読書家ですね!
カラマーゾフは私もまだ未挑戦です。
そのうちに・・と思っているのですが、
口当たりの軽いほうについつい手が伸びて・・・

中国物?!は吉川英治の三国志を子供のころ、夢中になって読んだことを思い出しました。

投稿: クラリス | 2008年8月10日 (日) 午前 11時45分

 パソコン教室で作った自分のブログに、まさかコメントが来るとは!勿論、どなたかは判っていますが、嬉しいやら、恥ずかしいやら。だったら、もっときちんと作るんだったと、悔やまれます。そうなんです!人に読んでもらう為に、ブログ作ってるんですよね!それを忘れていました。そして思いました!時間があれば、(多分、碁が終わってからだが)いろんな人のブログを読んで、出来ればコメント送ってやろうと!

投稿: ウッテガエシ | 2008年8月10日 (日) 午後 09時45分

片道2時間もかけて通勤していらっしゃるのですね。ご苦労様です。でも、読書家にとってはちょうどよい読書タイムですね。
ウッテガエシさんは、時代小説や歴史ものがお好きなのですね!私も時々読みます。
通勤中に読む本は「泣ける話」と「爆笑するユーモアもの」はやめたほうがよいとの、アドバイスを読書家の方からいただいたことがあります。その方は電車内で涙が止まらなくなって困ったことがあるそうです。私は、くすくす笑ってしまい、周囲から不審な目で見られて冷や汗をかきました。ウッテガエシさんは、そういった経験はありますか?

投稿: 本の虫 | 2008年8月23日 (土) 午後 06時58分

本の虫様
コメント、有り難うございます。
電車内で、読書中、声を出して笑ったり、涙を流した事はありません。感情が豊かでないのかな?
仕事帰り、ほぼ毎日駅前の本屋に立ち寄ります。
今、お気に入りの作家の新刊出てないかな?と。
結局、出てないので、「カラマーゾフ」買って、終わって、今「罪と罰」読んでます。ドストエフスキーって、凄いですね!”初めての体験”です。なにかくせになりそうです!

投稿: ウッテガエシ | 2008年8月23日 (土) 午後 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オンラインゲーム | トップページ | 趣味とパソコン »