« カラマーゾフ 再読中 | トップページ | 陽炎の辻2 »

2008年10月15日 (水)

今年の平塚囲碁まつり

 今年の平塚囲碁まつりは12日(日)に行われました。
当日は前日と打って変わって、天気も良く、囲碁日和?でした。
私も1000面打ち(500面×2回)に参加しました。
商店街に2列に並んだ碁盤は実に壮観です。
 平塚は木谷 実という大棋士が、全国から才能ある子供を
自宅に呼び、実子と分隔てなく育てた『木谷道場』があった
関係で囲碁と密接に結びついています。
 当日は日本棋院のプロ棋士が、我々アマに指導碁を打ってくれます。 私の相手の先生は、金沢 真初段(16歳)でした。アマ碁界の重鎮
金沢盛栄さんの息子さんで、小学生名人にもなった事もあり、
何年か前、東京の碁のイベント会場で見たときは、まだ子供でしたが、今では私より背も高く、好青年になっていてビックリしました。
 碁盤に五子置いたところ、真プロに「置きすぎでは」と言われましたが、ちょうど隣にいた向井千瑛初段(当時)に一昨年、力勝負を挑んでコテンパンにやられたので納得してもらいました。女流は力が強いというのは定評なのです。過去の経験では、プロに五子では少し苦しいかなと思ってますが、八面打ち(プロがアマ8人の相手をする)なので、『なんとかいけるかな』とも思ってました。
 中央に模様を張り、白に打ち込ませ、攻めるとみせつつ、反対側にもたれて、そちらで利を図る作戦が効を奏したかと思ったが、途中から本当に攻めを仕向けられ、いやな展開に。結局、何子かとられて、生きられ、負けかな!と思いました。時間の関係で、そこで形勢判断のため、合意のヨセの図を作ったところ、黒(つまり、私)が大差で優勢で二人ともビックリしました。続けて打っていたら、プロは黒地に手をつけて勝負してきたでしょう。勝っても今一つすっきりしない碁でした。やはり、勝負に関係なく、戦いの碁を打つほうが、スッキリするようです。
 来年は四子で、思いっきり戦ってみようと思ってます。

Rimg0640

平塚八幡宮に必勝祈願?

  

Rimg0650

金沢 真初段(16歳)。未来の名人、本因坊。
局後、いろいろ教えていただき、有り難うございました。

Photo

会場はこんな感じ。今年は子供が少なかった。『ヒカルの碁』のブームも一段落なのか。

Photo_9   

豆女流棋士です。

Photo_3

「うーん、敵はやるなー」と。

Photo_4
この子は本当に真剣でした。


Photo_5
「あーあ、 やっちゃった!」わかりますその気持ち。
私はいつもそう。



Photo_6

碁を打つ女性はチャーミングな人が多いです。



Photo_7
美人の保坂 繭三段の周りはギャラリーでいっぱい。



Photo_8
その日の自分の碁の棋譜です。これを作成して一日が終わります。

|

« カラマーゾフ 再読中 | トップページ | 陽炎の辻2 »

コメント

平塚の囲碁まつり、毎年盛況でうれいいですね。
それにしても、プロに5子で勝てるとは私より棋力は相当上です。まだ、ブログはじめてばかりとの事ですが写真をふんだんい使い、楽しいページになっています。
私もブログを始めたばかりで試行錯誤を繰り返しながら、書き込んでいます。
これからも、楽しいブログつくりに励んでください。期待してます。

投稿: 囲碁きちの独り言 | 2008年10月19日 (日) 午後 09時13分

『囲碁きちの独り言』様、コメント有り難うございます。プロに5子といっても、8~10面打ちですので、割り引いて下さい。以前、「赤旗まつり」で秋山次郎八段に5子で挑戦しましたが、コテンパンにやられました。三面打ちでしたが、若手のバリバリは情け容赦なくやってきます。プロの凄さの一端を体験できました。(負け惜しみ) ところで、私のブログを楽しいページと言って頂き、とても嬉しく思っています。酔っ払いながら、勝手なことを恥ずかしくもなく、書いているだけなのですが。

投稿: ウッテガエシ | 2008年10月21日 (火) 午後 09時30分

ウッテガエシさん、こんにちは。wink
囲碁祭りの写真と実況中継つきで、雰囲気がよくわかりました。平塚もなかなか粋な文化があるのですね。

小さなお子さんや、若い女性まで楽しんでいる様子がいいですね。

投稿: クラリス | 2008年10月22日 (水) 午前 11時49分

クラリス様
いつも、コメント有り難うございます。
平塚囲碁まつりは10年近く参加しています。(はがき抽選ですが) 一年の集大成として、プロに挑戦しています。最近は2回戦制になり、時間が少なく後半はバタバタして興ざめですが。碁は強さ、年齢に関係なく楽しめます。このブログを見て、興味を持たれる人がいると嬉しいのですが!

投稿: ウッテガエシ | 2008年10月22日 (水) 午後 08時51分

平塚囲碁祭りの写真のアルバム、ワクワクしながら拝見しました。素敵な女性達が、がんばっているんだなあと、感心しきりです。shine
また、楽しい写真や記事、待っていますね。

投稿: クラリス | 2008年10月28日 (火) 午後 07時24分

クラリス様
 コメント有り難うございます。碁を打つ女性は
増えていると思います。子供は逆に少なくなったなあと感じました。漫画『ヒカルの碁』ブームが去ったためでしょうか。少し残念です。
 教室のブログのフォトアルバム(珈琲cafeの)見て、アルバム、複数作れるのを知り、囲碁祭りの写真が沢山あるので、作ってみました。まだまだ、いい写真あるのですが疲れてしまいました!(目eyeですが)。

投稿: ウッテガエシ | 2008年10月29日 (水) 午後 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラマーゾフ 再読中 | トップページ | 陽炎の辻2 »