« 巾着田曼珠沙華の里散策 | トップページ | 小江戸川越 »

2009年10月12日 (月)

今年のひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会

  第14回ひらつか囲碁まつりに行って来ました。
木谷 實九段は好敵手呉清源九段と共に大正・昭和に活躍した大棋士で、今や伝説的な棋士といえるかもしれません。
全国の才能ある子供を平塚市の自宅で育て、いつしかその家を「木谷道場」といわれるようになったとか。成長した弟子さらに孫弟子が現在の囲碁界で活躍しているのを、碁を打つ人で知らぬ人はいないはず。
木谷道場があった関係で平塚市は「囲碁の町」を標榜し、毎年この時期に囲碁まつりが行われています。

此処にいくと必ず平塚八幡宮にお参りします。Photo
この時期七五三の親子連れが何組も来てます。
晴れ着を着た子供が可愛らしい。
Photo_3
本殿をバックに!
Photo_2

いよいよ始まります。“ジャック天野とJazz Minority”を先頭に棋士の入場です。
Photo_4
先頭はなんと依田九段。木谷門ではないが!依田さんは
初めてではないでしょうか?
9
1000面打ち大会は500面打ちを二回行われます。私は二回目
で、時間があるので旧平塚宿の史跡を訪ねて廻りました。
Photo_5
江戸見附跡
Photo_6
会場に行き前の回の人の碁も勿論見て廻ります。
子供も結構います。
石榑郁郎九段、局後熱心に教えてました。
この子位からやってればわたしももっと強くなってたかも?
Photo_7
教えていただく棋士が誰か気になるところ。前の回に打っているのから、大森泰志八段とわかりワクワク。大森八段は数年前NHKの日曜の囲碁番組でわかりやすい講座で人気を博した棋士。優しそうです。若い女流棋士も勿論いいのですが、見た目と大違いで(?)碁は情け容赦なくやってくる。持ち時間が少ないのでちょっとアマにはきつい。
大森八段です。左は高橋秀夫七段。
Photo_8
わたしの碁スタート。  五子局です。
Photo_9
さらにすすみます。左下隅に下がった手で両ノゾキして、白を分断し、自分は切られないほうがわかり易かったと局後言われました。また別な碁になり、隅に手が残るのを心配したのですが…。

Photo_10
更に進みます。上辺に打ち込まれ戦闘開始!もとより取れる石では
ありません。中央を強くし、左辺からの白石が目標!
Photo_11
予定通り(?)活きてもらって、黒石のキズがないよう整形する。
Photo_13
その後、キリを恐れ堅く打ちすぎ、攻めどころではなくなってる。
さらに中央の黒石がツケコサレ、ちょっと危機が。戦うのみ。
このあたり必死の読みでした。
黒石分断されたが、ツケコした白石も強いわけではなく、戦える感触がありました。
Photo_14
こちらから中央の白石の分断に成功し、白石も活きをはかりに。
先手が手に入り、右辺に手を戻し、右辺の白石をとるの成功。
ヤッタァー
この後、3手打って大森先生投了しました。
6
大森先生 「完敗でしたっ」っと。
ジワァ~っと喜びが湧く瞬間です。
二年続けて男の心優しい先生に当たったのが勝因かな?
若い女流の棋士は怖いですよ、本当に(笑)

プロの棋士は本当に碁が好きです(当たり前?)
局後、子供ににいつまでも教えてる高橋秀夫七段。
Photo_15
戦い済んで。スタッフはこれから大変です。毎年有り難うございます。
Photo_16

|

« 巾着田曼珠沙華の里散策 | トップページ | 小江戸川越 »

コメント

こんばんは~ウッテカエシさま

私は碁のことはチンプンカンプンですぅ。

若い頃友人宅でその兄の友人が
一曲しましょと来られ、私はへ?歌を歌われるの?と友人に聞いて、大笑いされました。
今でも笑い草ですぅ。
今小2の孫娘にも負けますぅ~(ーー;)

すご~い楽団の演奏つきで入場なのですね。

そしてウッテカエシでお勝ちになたのですね
lovely

投稿: つれづれに | 2009年10月13日 (火) 午後 09時55分

ウッテガエシという名前で碁をやるのだろうと思ってはいましたが、私は全くのチンプン
カンプで、説明が入ってても分かりません。

兎に角、凄い先生方がいらして、未来の棋士
達を育てる行事が平塚で開かれてるという事
を始めて知りました。

一つ、お利口さんになりました。

投稿: ラッシーママ | 2009年10月14日 (水) 午後 02時07分

こんばんは つれづれにさまdrama

「一曲しましょう」だけではカラオケでもするのかと勘違いしちゃいますよね(笑)

ひらつか囲碁まつり、毎年体育の日に行われてきました。ほとんど参加してます。(はがき抽選ですが…)
ウッテガエシの場面はありませんでしたが、
集中し、かつ気分よく打て、勝ててとてもよかったです。
しばらくキゲンよく過ごせます(笑)

コメント、有り難うございました。


投稿: ウッテガエシ | 2009年10月14日 (水) 午後 09時13分

こんばんは ラッシーママさま

ひらつか囲碁まつり、もう14回になるんですね。ほとんど参加しています。
プロに打ってもらえる、めったにないチャンスなのです。今回から有料(千円)になりましたが、無料だったんですよ。
以前は1年の精進の成果をここで発揮しようという気持ちでプロに対していましたが、最近はちょっと…。
最近、碁打ってなかったんですが、集中力が持続でき、かつ勝ててよかったです。

嬉しいコメント有り難うございました。


投稿: ウッテガエシ | 2009年10月14日 (水) 午後 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巾着田曼珠沙華の里散策 | トップページ | 小江戸川越 »