« タグの練習…(大船フラワーセンターにて) | トップページ | 今年のひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会 »

2009年10月 3日 (土)

巾着田曼珠沙華の里散策

埼玉県日高市の巾着田に行ってきました。
巾着田とは高麗川が巾着袋のように蛇行した内側で、かっては田んぼだったそうです
高麗川の岸辺は約100万本の曼珠沙華の群生地で一面が真っ赤です
そして巾着田はコスモスが満開でした。
 {JR高麗川駅から曼珠沙華の巾着田までのハイキングコースには
里山に囲まれて、高麗神社、聖天院等々の知られざる名所があります。}


JR高麗川駅を降り、ちょっと歩くとすぐお茶畑が広がっています。
狭山茶なんでしょうか。
Photo_19
なんと牛が放牧されていました!なんとものんびりtaurustaurus
Photo_9
よく見ると綱で繋がれていました。柵がないので不思議に思っていたのですが。
Photo_10
高麗神社…高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人高麗王若光だそうです。
若光は、駿河(静岡)甲斐(山梨)相模(神奈川)上総・下総(千葉)常陸(茨城)下野(栃木)の各地から移り住んだ高麗人(高句麗人)1799人とともに当地を開拓したそうです。若光が当地で没した後、高麗郡民はその徳を偲び、御霊を「高麗明神」として祀りました。これが高麗神社創建の経緯です。
Photo_11

Photo_2
 
Photo_4
里山をのんびり歩くといろいろ目にします。
ざくろでしょうか。
Photo_20
カリンも。
Photo_7 
みかんも美味しそう!
Photo_8
観賞用茄子です。最初トマトかと思いましたが!
Photo_25
ちょっと歩くと聖天院があります。
聖天院は高句麗王若光の菩提寺。
本堂は実に立派です。
寺の正面には、「天下大将軍」「地下女将軍」と書かれたチャンスンが建っている。天井から巨大な提灯が下がっている門が雷門で、左右に風神と雷神の巨像を安置し、天保3年(1832)に建立された。ちょっと浅草寺の雷門を思い起こします。
総欅造りの新本殿
Seidenninn_3   
豪華絢爛な新本殿内部
Photo_24
Photo_11
雷門
Photo_21
風神像
Photo_16
いなかけと聖天院
1_2
のんびり歩いて1時間やっと巾着田に着きました。
巾着田に近付くにつれ人が多くなる。
Photo_12
Photo_13   
Photo_14   
巾着田はコスモスも満開でした。
Photo_15
Photo_16   
Photo_17 
今年から育てられているアマクリナム(ヒガンバナ科)
Photo_18   

曼珠沙華の里に行き、花を愛でると共にその近辺が「高麗」という地名からも実に古い歴史ある地域だと認識させられました。
のんびりゆったりの一日でした。






|

« タグの練習…(大船フラワーセンターにて) | トップページ | 今年のひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会 »

コメント

見るからにのんびりとした一時を過されましたね。

どなたかのブログでも、巾着田の曼珠沙華の記事が載っていましたが、コスモスも満開で素晴らしいですね。

曼珠沙華は彼岸花と一緒でしょうか?

写真を見てるだけで、こちらにものどかさが伝わってきます。

投稿: ラッシーママ | 2009年10月 4日 (日) 午後 11時42分

こんばんは ラッシーママさま

いつもコメント有り難うございます。
巾着田、ちょっと遅いかな~と思いましたが
{9/27(日)}、まだまだ充分見ごたえありました。お彼岸の
連休中が最高だったかも知れません。やはり彼岸花ですね…?
コスモスも満開でよかったです。

仰るとおり曼珠沙華、彼岸花と一緒です。
彼岸花が正式な名称なんでしょうか。
調べたら、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草と。リコリス、
曼珠沙華とも呼ばれるとありました。

ゆっくりした一日でした。
なにしろ奥さんと娘の足の遅いの何の!
あきらめてお二人さんに合わせましたので(笑)

投稿: ウッテガエシ | 2009年10月 5日 (月) 午後 08時50分

こんばんは~ウッテカエシさま~♪
高麗神社~聖天院~布着田~
画像を大きくしてみましたぁ
迫力があって素晴らしいでしたぁ。

長閑なお茶畑~牛の放牧(@_@)
聖天院、雷門、風神像、本殿
そして全体の佇まいも素晴らしいですねぇ

布着田のマンジュシャゲの見事なこと
すごいですねぇ~
そしてコスモス~空をバックにしたカメラ
アングル好きですぅ~
素敵な画像の数々ありがとうございました。

投稿: つれづれに | 2009年10月11日 (日) 午後 10時40分

こんばんは つれづれにさま
いつも心優しいコメント有り難うございます。
カメラはまったくの素人で、つれづれにさまの画像には比べようもありません。
すこしずつでも進歩していれば御の字ですが…。

またそちらにおじゃまいたします dramadrama

投稿: ウッテガエシ | 2009年10月13日 (火) 午後 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タグの練習…(大船フラワーセンターにて) | トップページ | 今年のひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会 »