« 背景に色を付ける 試行錯誤中です… | トップページ | 花のお寺”光則寺”と由比ガ浜 »

2010年1月11日 (月)

遅いお礼詣で…

パソコン周りを整理しついでに机の引き出しをひっくり返したらお守りが出てきた。湯島聖堂のだった。

  (画像すべてクリックしてください。さらに大きな画像になります)
Rimg0017_5

次女の大学入試の合格祈願に行った時のもののようだ。もう十年以上前。無事入学し卒業して今は県外で看護師として働いている。
お礼詣でに行ってない。ちょうどよい機会なので10日(日)、お守りを返しついでに湯島界隈を歩いてきました。
JR御茶ノ水駅
Rimg0018_2

JR御茶ノ水駅を出て神田川に架かる聖橋を渡るのだが、反対方向へちょっと…。ニコライ堂へ。
Rimg0018

戻って聖橋の袂で。
Rimg0038
ニコライ堂の反対側に湯島聖堂が。二つの聖堂を結んでいる橋なので聖橋と名づけられました。公募だそうです。
Rimg0034

聖橋から神田川を見下ろす。地下鉄丸の内線、JR中央線そして総武線が交差していて、運がよければ
三つの色の違う電車を一枚の写真に撮れる!15分ほど粘った(?)が、さすがに行き当たりばったりの人間にはちょっと…。
Rimg0041

橋から湯島聖堂の入徳門が見える。ここ湯島聖堂は江戸時代幕府の学問所があったとこ。世に言う昌平坂学問所(昌平校)です。
Rimg0057

湯島聖堂内の斯文会館です。
Img0064

初代館長(?)は確か作家の井上 靖。現理事長は漢詩で有名な石川忠久氏。ラジオのNHK第二で「漢詩を読む」の講師を長年やってます。まだ続いているんでしょうか? 李白・杜甫など唐詩は好きでカセットテープに録音しながら聞きました。
斯文会では論語素読をはじめ史記や十八史略などの歴史書の講読、または漢詩講読や創作など49もの文化講座があり、私も20年以上前、「史記講読」に半年(月1回)通いました。
中国の春秋戦国時代が好きで受けましたが、春秋戦国はとうに終わっていて、前漢の李広将軍の項でした。[ちなみに李将軍は弓にすぐれ勇敢で部下思いでした。「漢の飛将軍」として匈奴に恐れられた武将ですが運のなかった人でした。]  パンフを見ると列伝は終わっていて現在は世家(楚世家)に入っているようです。

神農廟。 炎帝神農は中国の伝説上の三皇五帝の三皇の一人。人々に医療と農耕を教え、医薬と農業の神とされている。
Rimg0061

神農廟には近づけないので(神農祭は毎年勤労感謝の日に行われ、その日しか詣でることが出来ない!)で、斯文会館入ってすぐの売店に飾ってある写真を撮らさせていただきました。

仰高門  (門の名前のいわれは当然あるのですが…)
Rimg0018_3 

すぐに孔子銅像があります。台北市ライオンズクラブからの寄贈です。世界最大の孔子像とか。
Rimg0073
Rimg0075
像の傍に楷の木が植わってる。曲阜にある孔子の墓所の楷の木の種子から苗に仕立て、それをここに植えられたものだそうです。
楷の木は枝や葉が整然としているので、書道の楷書の語源となったとか。サザンカとツバキの花に気をとられ、写真撮り忘れました。


銅像の前に咲いていたサザンカの花。
Rimg0076

そしてひさかき(つばき科)の実。
Rimg0078

黒塀が懐かしい
Rimg0081


入徳門 黒漆、塗り立てで通れません。改修したようです。ここをくぐって階段を登れば杏壇門、大成殿へ真っ直ぐ行けるですが。
Rimg0083
Rimg0087


水屋も改修され、黒漆が塗りなおされていました。
Rimg0088

この石段を上がって杏壇門、大成殿へ。
Rimg0120

杏壇門を通して大成殿を見る
Rimg0094

大成殿(孔子廟の正殿)
Rimg0098
大成殿の屋根 
(鬼犾頭キギントウと呼ばれる魔除けの屋根飾り)
鬼犾頭は、一種の鯱で、龍頭魚尾の姿をして頭から潮を吹き上げている想像上の動物で水の神とされ、火災から建物を守るとされる。
Photo


大成殿の中。孔子祭(毎年4月第4週日曜日)のお供え物が(この時期だからでしょうか)飾ってありました。(内部撮影可です)Rimg01101
Rimg0113


孔子像。
Rimg0104
その足元に古い札を納める入れ物がありました。ホッと一息です。そこへ納めました。有り難うございました。Rimg0105  


合格祈願の絵馬 以前私も…
Rimg0096

無事お守りを返して、目的達成しほっと一息。

北側の本郷通りを渡ればすぐ神田明神。
湯島聖堂と違ってこちらは凄いひとです。やはり日本の神社です。
Rimg0126_2
随身門をはいると
Rimg0135
手水舎があるが凄い行列。で、やりすごし(不謹慎かも)、お百度石の前で善男善女が変わった順路でお百度を踏みつつ、だいこくさんにお参りする。
Rimg0142
こちらはえびすさんです。
Rimg0155
Img0153
本殿です。こんなにも信心深い人がいるなんて…!
Rimg0196_2

祈願串 願い事を書きます。私もたくさんお願い事書いてきました…。明日(11日)祈願串成就祭が行われます。
Rimg0156
この日、四條流包丁式がありました。装束姿で魚をさばいていました。
Rimg0171

Rimg0178
えびすさん(?)が福を授けています。私も勿論、福をもらいました。
鈴の音がなんとも気持ちいい。今年はいいことありそうな予感が…。
Rimg0194

神田明神を出て更に湯島天神へ。途中で蕎麦屋で昼食。
湯島天神も凄い人でした。菅原道真公は学問の神様なので入試が近いこの時期、合格祈願の人が多いのでしょう。表鳥居(銅鳥居)から入る。
Rimg02081

本殿
Rimg02141
凄い絵馬の数です。牛の絵馬もありました。みんな合格できるのでしょうか?
関係ない人間ですが、心配になりなります。
Rimg0240

満開の白梅の木がありました。思わぬお年玉を戴きました。
うっすらといい梅の香りがただよって、頬がゆるみます。
Rimg0230

Rimg0234

あまりにも多い人なのでそうそうに退散。夫婦坂を下りJR御徒町駅へ。
暮れから正月にかけて仕事が忙しいかみさんと、やっと初詣らしきものが出来ました。古いお守りに感謝です。

|

« 背景に色を付ける 試行錯誤中です… | トップページ | 花のお寺”光則寺”と由比ガ浜 »

コメント

(◎´∀`)ノこんばんは~ウッテカエシさま~♪

お嬢さまの入学祈願大切に持っておられたのですね!
聖路加看護大学を出られたのですか?

聖堂と言えば教会と思っていましたが湯山聖堂
キリストとは関係ありませんでしたね。
ニコライは正教会ですね!。
聖橋~なるほどねぇ~
湯山聖堂~学問所~
漢詩お好きなのですか~奥深くて難しいですね!
私も夢中で丸暗記した時期がありましたぁ~
青春時代(夢)~李白解りやすいでしたね!。

楷の木~楷書の語源だったのですか、知らなかったです。ひさかきの実もめずらしいですぅ。

水屋~立派な創りですねぇ~特にキギントウの
屋根飾り初めて見ましたぁ。
神田明神はすごい賑わいですねぇ~
絵馬~神様もびっくりcoldsweats01でしょうか。
素晴らしい白梅~青空に映えていますね!
きれいですねぇ~
沢山の画像をありがとうございました。

投稿: つれづれに | 2010年1月13日 (水) 午後 10時35分

こんばんは つれづれにさま drama
お守り、大切にしていたわけではありません。
すっかり忘れていて十数年、出てきてビックリ!
御願いするばかりで、ことが終われば忘れている。なんとも虫のいい話ですね。で、後ろめたい気持ちもあって…。
学校は某県立大学の看護学科です。
江戸時代は儒教がメインですよね。聖人といえば当然、孔子となります。斯文会、あの当時“論語素読”コース、小学生はタダでした。今は人気あって急に行っても受講できないようです。
神田明神、湯島天神すごい人で、ほうほうの態で帰ってきました。
つれづれにさまのようなワザがないので、ただ画像をたくさん載せています…(苦笑)
コメント、有り難うございました。smile  smile

投稿: ウッテガエシ | 2010年1月14日 (木) 午後 08時40分

▼o・_・o▼

ニコライ堂はいつ見ても^(ノ゚ー゚)ノ☆スバラシイ・・(*゚ー゚)>ですね~
湯島聖堂は行った事がありませんo( _ _ )o ショボーン
黒い入徳門、仰高門、大成殿など凄く、魅力がある
絶対、行ってみたい∩(´∀`)∩
世界最大の孔子の像って凄いですよね。
神田明神の人出はさすがですね~
>四條流包丁式がありました。装束姿で魚をさばいていました。
こんな儀式もあるのですね。珍しいです。
さすが、この時期、湯島天神の絵馬の多さにビックリです。

素晴しい・珍しい写真をありがとう♪(#^ー゚)v

投稿: suta | 2010年1月16日 (土) 午前 11時57分

こんにちは sutaさま drama
湯島聖堂は人が少ないのでゆっくりできます。
大成殿の中、撮影okなので珍しい写真撮れると思いますが。
私は一通り見て、出る時知って、あわてて写真撮ったのでいまいちです。
腕もですが(笑)
すぐ北側に神田明神があり、さらに北に行けば湯島天神。
そして上野へ出る。散策にはいいコースですよ。

コメント、有り難うございました。

投稿: ウッテガエシ | 2010年1月16日 (土) 午後 03時13分

こんばんは!
 先日は、ご訪問頂き有難う御座います。^^)

 素敵なブログ更新されていますね。。♪♪
 私は、田舎でのんびりと生活をしていますので、今回の初詣では、とても興味深く拝見させて頂きました。
 湯島聖堂の、斯文会館、仰高門、世界最大の孔子銅像と、とても立派ですね。。
 神田明神は、有名でテレビとかで放映されますが、やはり参拝者が多いですね~~。(@_@)
 手水舎の行列には驚きました。。
 合格祈願の絵馬にも、ビックリしましたが、皆さん希望の学校へ是非合格して頂きたいですね。。
 四條流包丁式・・・珍しいですね。。
 白梅が、早くも満開にはビックリしましたが、今年は少し早いのでしょうか?

 今日は素敵なお写真、そして説明有難う御座いました。
 今後とも、宜しくお願いします。

投稿: みっちゃん | 2010年1月17日 (日) 午後 10時28分

こんばんは みっちゃんさま drama
たくさん画像載せていますが、これといった技もないので、物量作戦でいってます…。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
それにしても、あの椿の写真は素晴らしい!
6枚の画像で充分ですよね。
カメラの年季と感性が違うようです。
またそちらに寄らせて頂きます。
コメント、有り難うございました。camera

投稿: ウッテガエシ | 2010年1月17日 (日) 午後 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背景に色を付ける 試行錯誤中です… | トップページ | 花のお寺”光則寺”と由比ガ浜 »