« 蓮と観音様と… | トップページ | 建長寺・開山忌 »

2010年8月16日 (月)

深川八幡祭り

8月15日といえば「終戦記念日」ですが、「江戸三大祭り」の一つ、深川の富岡八幡宮のお祭り(深川八幡祭り)の日でもありました。
深川祭は水掛祭りとして有名ですが、今回初めて生で見ました。
そして、昔懐かしい「わっしょい!わっしょい!」の掛け声が聞ける祭りでもありました。
お祭りは3年サイクルで、本祭・本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われ、今年は陰祭りの年にあたるそうです。

本祭り(平成23年)  八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年。氏子各町会の神輿、五十数基が永代通り神社前に集まり、神輿連合渡御を行う。

本社祭(本祭りの次の年)  本社神輿(宮神輿)が氏子町会、部会によって担がれ、巡幸される。あの大きな一の宮神輿ではなく、二の宮神輿が渡御される。ちなみに一の宮神輿は巨大すぎ(約4.5トンある)、通行の邪魔になって許可が降りないと聞く。

陰祭り(今年) 通常の祭りで、今年は子供神輿渡御が行われるそうです。11時から12時で、着いたときには終わってましたが、数は少ないが町会の神輿が渡御しており、水掛祭りを見物しました。

都営大江戸線の門前仲町駅を出て、永代通りを富岡八幡宮方面に行くと、道路に神輿が置かれている。ここの町内の神輿なんでしょう。ここからスタートするんでしょうね。
Photo_2

Photo_4

神輿庫…普段はガラス越しにしか見れない宮神輿が今日は真直に見れます。

Photo_3

左側のは一の宮神輿…約4.5トンもあり一度しか担がれていないとか。
装飾は鳳凰の胸  ダイヤ7カラット、鳳凰の目  ダイヤ4カラット 1対
鳳凰の鶏冠 ルビー2,010個等々宝石多数使用!

右側が二の宮神輿…重量 約 2トン 、鳳凰の目 ダイヤ2.5カラット 1対。

Photo

一の宮神輿…その大きさ、重さで担がれない可哀想な神輿。

No

一の宮神輿の上部

Photo_9

こちらは二の宮神輿の上部

Photo_8

授与所前から正面参道、大鳥居を見ると…屋台が沢山出ています。

Photo_7 

射的は子供も大人も楽しめる。大きな品物は当たってもなかなか倒れません。

Photo_5

外国の人も…。女性はスペイン、男性はアイルランドの人だそうです。

Photo_6

お参りを澄ませ、永代通りに出てみると、近づいている神輿にホースで待ち構えている!てぐすね引いて待ってる感じ…。

Photo_10

ここに来るまで散々水浴びてきています。もうぐっしょり…。

Photo_16

Photo_15

こんなもんじゃないです…。
「これでどうだぁ~」な~んて。勿論言ってませんが …。

Photo_11

「もういっちょどうだぁ~」とも勿論、言ってません…。

Photo_13

もうグチョグチョ。この暑さなので気持ちいいのかも?

Photo_12

神輿は八幡宮を通り過ぎ東陽町方面に。

Photo_17

しばらくして向うから別の神輿が来ました。

Photo_18

八幡前の永代通りで神輿を回してました。どういう事かよく知りません。

Photo_14

腹がすいていることに気づき、昼飯を食べに…。
戻ってみると、大鳥居を潜って神輿が神社に入ってきました。

Photo_20

目の前を通り過ぎます。黄金色の神輿!輝いてます。

Photo_21

一台目の神輿が御本殿前に着きました。

Photo_22

御本殿前に一台目の神輿が据えられました。

Photo_23

と、二台目の神輿が大鳥居を潜ってきます。

Photo_24

大関力士の碑の前を行く。

Photo_26

二台目も境内、御本殿前に。

Photo_25

御本殿前に二台目の神輿も据えられ、神輿の担ぎ手ともどもお払いを受けます。本殿前にて。

Photo_27

神主からお清めをうける。

Photo_32 

お清めのお払いを済ませ、渡御に出発です、いざっ!

Photo_29

Photo_30

二台目も出発です。

Photo_31

大鳥居を潜り渡御に。

Photo_33

永代通りを出、各町内を渡御するたびにまた水を掛けられるんでしょうね。ご苦労様です。真夏の行事ですね。
通りに出ると
いなせな爺さん、まだやる気です!ポリ容器に水を溜めてます。
道路はビチャビチャ。

Photo_38

子供には格好の水遊び場

Photo_40

Photo_34

やる気満々の女性!イクワヨー

Photo_39
Photo_35
Photo_36
Photo_37

で、あんまり画像載せすぎ!
あとは駆け足で…

境内の舞台での実演技  葵太鼓…勇壮で遠くにいても腹に響く。

Photo_41
Photo_42

箏の演奏もありましたが割愛。葵太鼓や箏を聞いているうち、
いつの間にか日も落ち、灯がともされ、厳粛で何か心寂しい気分に。

Photo_44

まだ祭りは終わりません。お囃子も景気づけにがんばってます。

Photo_45

やっと涼しくなりましたが(日中は暑かったぁ~、ぶっ倒れるかと思った!)そろそろ家路へ。

取り留めなく、画像ばかり多くてすいません。最後まで見ていただき、有り難うございました。

|

« 蓮と観音様と… | トップページ | 建長寺・開山忌 »

コメント

▼o・_・o▼

そ~なのよね~
富岡八幡宮に行った時にお祭りの事を知ったんだけど
もう予定が入っていて(ノд-。)クスン
来年は本祭りだから、絶対行くように頑張ろうっと!
神輿庫の中の一の宮神輿の鳳凰の胸のダイヤ、鳳凰の目のダイヤ
二の宮神輿の鳳凰の目のダイヤはガラス越しに見ました♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
盗まれないのかな~って心配しました。
一の宮神輿の大きい事には吃驚ですよね。
水掛祭り、凄いですね~ 爽快というか、豪快というか
かっこいい~~

祭りに太鼓はつき物・・これがなくちゃね~
お宮に灯がともって、風が心地よく感じる頃には
「∑(・o・;) アッ 家に帰らなくちゃ~」
「カラスが鳴くからか~えろ」
(゚∇゚ ;)エッ!? カラスは鳴いてなかった?
まあ~いいから・いいから・・・
d(⌒ー⌒) 最高 !!のお祭りに連れていってくれて゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

投稿: suta | 2010年8月17日 (火) 午後 05時13分

こんばんは sutaさま

富岡八幡宮のお祭りに行ってきました。
「あつかったぁ~」が第一印象!
熱中症になるかと思いました。
こっちも水をかぶりたいと思ったほど…。

今年は「陰祭り」で、八幡宮のすぐ近くの町内の神輿(多分二基…)だけだったと思いました。
来年は「本祭り」の年。
あんなのが五十数基渡御するなんて!
小さいのを入れたらもっと沢山!
来年は是非行って下さい。
もっと凄いと思いますよ。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月17日 (火) 午後 11時39分

おはようございます♪♪

深川八幡祭り、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。
つくづく、・・・・・・。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。

投稿: siawasekun | 2010年8月18日 (水) 午前 05時51分

(◎´∀`)ノお暑うございます~ウッテカエシさま~♪

連日猛暑の中お祭りに行かれたのですね。
堀川八幡祭り~水掛祭~夏ならではの御祭ですねぇ
「わしょい!わしょい」いつから聞いてないかしら!

それにしても、ダイヤ、ルビーに飾られたお神輿
豪華絢爛ですねぇ~(@^^)/~~~
その重さゆえ担がれることのない一の宮神輿
重厚さが見てとれます。

日暮れまで居られたのですね~。
葵タイコの力強い響きがこちらまで伝わってきそうな
迫力ですぅ。
宵闇せまって灯りのついた本殿~ほんと厳粛な感じが
しますぅ~そして祭りの後の一抹の寂寥感察しられます。
今回も沢山の画像~私もお連れ頂いたような気に
なりました。ありがとうございました。

投稿: つれづれに | 2010年8月18日 (水) 午前 11時35分

こんにちは!
 お近くでも、深川八幡祭りは初めてのご様子ですが、とても、臨場感溢れてお上手に取材をされて、説明つきですから、私も自宅に居ながら楽しませて頂きました。。♪♪
 やはり気になるのがダイヤ、ルビーに飾られたお神輿ですぅ~~~~。。
 それにしても、豪華絢爛です。。(@_@)
 私に、そ~~っと、一個頂けたら嬉しいです。。(爆笑)
 水掛シーン、豪快さ、迫力が有りますね。。
 葵太鼓も、勇ましいですね。。
 暑い中、お疲れさまでした。^^)

 今日は、楽しませて頂き有難う御座いました。。
 
 
 

投稿: みっちゃん | 2010年8月18日 (水) 午後 05時22分

こんにちは siawasekunさま

毎日暑い日が続きますが、お元気に毎日更新なによりです。
「水辺の宝石カワセミ」を拝見し、ポチ入れて帰ってきました。
鬱蒼とした大自然の中でカワセミや珍しい花を見れば暑さを感じさせませんね。
こちらはコンクリートの中のお祭りで、あまりにも暑く熱中症になるかと思ったほどでした。
siawasekunさんにsiawase気分になっていただき良かったです。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月18日 (水) 午後 06時10分

こんにちは つれづれにさま

あの暑さの中、門前仲町の富岡八幡宮まで行ってきました。
富岡八幡宮のお祭りは初めてです。
今年は陰祭りで子供神輿がメインだったようです。
着いたときには終わってたようでした。

水掛祭りとは聞き知ってましたがあんなに水を掛けるとは!
猛暑の中なので水を掛けられ、涼しかったのかな?

夕方になっても暑く、帰る気が起きず涼しくなるまで粘ってました。
特設の舞台では最後にインドネシア・バリ島のガムラン演奏と舞踊の奉納があったのですが…。

コメント有り難うございました。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月18日 (水) 午後 06時31分

こんにちは みっちゃんさま

深川八幡宮には何回か行ってますが、お祭りは初めてです。
あんなに水を掛けるとは驚きでした。

二基の宮神輿はいつもはガラス戸越しにしか見れないのですが、沢山の宝石を使っていて凄いもんです。
他に狛犬の目  ダイヤ3カラット 2対
隅木の目  ダイヤ1カラット 4対
小鳥の目  ダイヤ1カラット 4対
屋根     純金24kg
その他プラチナ、銀、宝石多数使用…うへぇ~
一個ぐらい無くなってもわからないかも…(笑)。
それこそ、ピンクパンサーに狙われたら大変ですよね。
楽しんでいただきよかったです。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月18日 (水) 午後 06時51分

勇壮なお祭りに圧倒されそうです。
暑いなかの神輿担ぎは大変でしたでしょうね。

3年サイクルで行われる祭礼と知り、深川八幡祭りのことを知り得て嬉しかったです。

祭りの素晴らしさがたくさんの画像から伝わってきて良かったですよ。

投稿: えったん | 2010年8月21日 (土) 午前 10時37分

こんにちは えったんさま

そー、勇壮なお祭りでした…。
神輿を担ぐ人数も多く、自分と同じくらいの年代(?)のおっさんや若い女性が
いたりして、結構年代も幅広い…。
有名な神社だし、近所の人はみんな氏子なんでしょうね。
今年は陰祭りで、ジミな様でしたが、来年や再来年は凄いようですよ。

どーも、いつもながら画像多すぎですね。
少ない画像で説明するって、難しいですね。
今後の検討課題かな。
コメント、有り難うございました。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月22日 (日) 午前 08時01分

今晩は。
啓です、初めて来て頂いたのにブログを締めていて
ご免なさい。
初めはヤフーのブログをやっていましたので・・。
見て頂きありがとうございました。

此方は、素晴らしいお祭りですね~
豪華なお神輿ですね、この暑さですから水を
少々掛けられてもあついですね。
大がかりなお祭りを見せて頂き感動しました。
siawasekunさまのファンですから今でも見に
行きますよ。
此方にも、またお邪魔しま~す(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ。

投稿: | 2010年8月22日 (日) 午後 08時16分

こんばんは 啓さま

まさかこちらに来られるとは思ってもみませんでした。
有り難うございます。
siawasekunさんからと言いましたが、実は“non_non”さんや“つれづれに”さんのコメント欄から、お邪魔したことあるのですが、こちらがまだブログ始めたばかりで、コメント入れる勇気もなく過ぎてきました。
今朝、siawasekunさんのところで見て、訪問したらブログ閉じていてビックリしました。
体調の事とかいろいろあるのですね。

当方は更新実にゆっくりです…(笑)。
忘れた頃に更新します(本人も忘れてます…)。
思い出した時、来ていただけたら…と、思ってます。
有り難うございました。

投稿: ウッテガエシ | 2010年8月22日 (日) 午後 10時23分

ウッテガエシさん
おはようございます♪♪

昨日も、私の拙いブログで、「アサギマダラの姿」などを見て、嬉しいコメント、ありがとうございました。

また、応援ポチに、心より、恐縮、恐縮、深謝、深謝、深謝です。。

投稿: siawasekun | 2010年8月23日 (月) 午前 02時28分

こんばんは siawasekunさま

今、「どこか、親しみを感じる、野生のリスの姿」に行ってきました。
人間の手から餌をもらうなんて随分人に慣れたリスなんですね。
こちらの公園のリス(多分、タイワンリス)は警戒心が強く、手ずから餌を食べるなんて
まず無理でしょう。
外来種が殖えるとあまりいいことないようです。


投稿: ウッテガエシ | 2010年8月23日 (月) 午後 08時59分

関東の祭りは盛大で勇壮ですね。町内ごとのはっぴ姿も「わっしょいわっしょい」の掛け声も肌にあいますね。見事な神輿ですね、ちょっと見たことありません。ダイヤにルビーですか?2010個?その他多数・・・お江戸でなくちゃできないかもね・・
今は西に住んでいますが、生まれは遠州浜松で、浜松も「わっしょいわっしょい」と町内それぞれのはっぴ姿で関東だと?思っているんですよ。
水をかける方も祭りに本参加ですね。やる気満々の女性も本心やいかに?・・バケツに力がこもって・・・
そういえば担ぎ手に女性がいませんね。入れませんよね。びしょ濡れですものね。
故郷の祭りを思い出していました。おもしろかったです。ありがとうございました。

投稿: どたさ | 2010年8月23日 (月) 午後 09時39分

こんばんは どたささま

どたささんの記事更新がありよかったです。
また、カンナさんもお元気そうでなによりです。

富岡八幡宮の祭りは江戸3大祭りの一つです。他に神田明神の神田祭、赤坂日枝神社の山王祭りですが、浅草神社の三社祭りがどうなのか?
どれが3大祭りか、議論があるようです。

宮神輿は、特に一の宮神輿は宝石類の数も凄いですが、その大きさゆえに(勿論重さもですが)永代通り全部使うとかで、警察が許可しないとか…。

神輿の担ぎ手ですが、女性も沢山いましたよ。
女性もびしょ濡れでした。
八幡宮に入ってくるとき、出て行く時の神輿の画像を見るとわかります。画像クリックすると大きくなり、わかると思います。

どたささんは浜松生まれなんですか。
私の母は掛川の出身です。今年、95になりましたが…。

コメント、有り難うございました。
どたささんに「おもしろかった」と、言ってもらい嬉しいです。


投稿: ウッテガエシ | 2010年8月24日 (火) 午後 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓮と観音様と… | トップページ | 建長寺・開山忌 »